妻の3歳の連れ子に暴行【岩瀬隆喜容疑者】日頃から虐待していた

栃木県で3歳の長女の顔面を殴って怪我をさせた父親の報道がなされました。犯行を行なったのは岩瀬隆喜容疑者(39)で傷害の疑いで逮捕した。

もくじ

  • 岩瀬隆喜容疑者(39)逮捕
  • 岩瀬隆喜容疑者のプロフィール
  • 以前から虐待を行なっていた

以上についてまとめました。

岩瀬隆喜容疑者(39)逮捕

栃木県小山市大行寺に住む岩瀬隆喜容疑者が3歳の長女の顔面を殴り怪我を負わせました。栃木県警小山署は16日、傷害の疑いで岩瀬隆喜容疑者を逮捕。

岩瀬容疑者は「殴ったのはしつけのためだった」「しつけのためにやった。犯罪ではない」と容疑を否認している。

どちらにしても長女の顔面を殴って怪我をさせたのは事実。しつけのためであったとしても、女の子の顔面に怪我をさせるなんて犯罪以前の問題です。

逮捕容疑は、2019年10月25日~28日の間、自宅で長女の顔面を平手で殴り、両頬に全治2週間の怪我を負わせたとしている。長女の命に別状はなく、現在は児童相談所に保護されているようです。

3歳の長女は連れ子とされています。実の娘ではないから暴行しているのでしょうか?2019年夏に同居を始め、「当時からしつけのためにたたいていた」と供述しているという。20代の妻も長女に暴行を加えていた疑いがあるようです。

実の娘ではないから虐待していたケースは過去の事件にも多くあり容疑を否認していますが、ほとんどの場合以前から虐待していたという事実があります。

岩瀬隆喜容疑者のプロフィール

  • 名前:岩瀬隆喜(容疑者)
  • 年齢:39歳
  • 出身:不明
  • 勤務先:無職
  • 逮捕理由:傷害の疑い

39歳で無職、日頃から3歳の女の子を殴っていたと思うと心が苦しいです。

以前から虐待を行なっていた?

以前から虐待は行われていたようです。2019年10月、栃木県警小山署に「虐待の可能性がある子供がいる」と相談があり事件が発覚しました。

2019年の夏から3人での生活を始めており、3歳の女の子と岩瀬隆喜容疑者が一緒に暮らすようになってから暴行が始まったとされている。

岩瀬隆喜容疑者は暴行していたことは認めているが「当時からしつけのためにたたいていた」と供述しているという。20代の妻も長女に暴行を加えていた疑いがあり、署が調べているようです。

そもそも「虐待の可能性がある子供がいる」と相談がある時点でやばいです。周りの住人のから見て「あの女の子また怪我してる」と思われていると言う事です。3歳の女の子の両頬にアザがあるなんて普通考えられません。

まとめ

「妻の3歳の連れ子に暴行【岩瀬隆喜容疑者】日頃から虐待していた」についての情報でした。「しつけ」といえば殴ってもいいんですか?犯罪ではないのですか?という疑問が沢山浮かんできます。

何より3歳の長女がこれかた虐待なく暮らしていけることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です