名城大殺人未遂の犯人:野原康佑【単位をくれないなら教授を殺す。】

【名城大殺人未遂事件】の詳細が知りたい。
というか、【野原康佑容疑者】はどんな人なの?

犯人の出身大学や顔写真などのネットの反応を集めた詳細情報を紹介します。

もくじ

  • 【名城大学】殺人未遂事件の詳細速報
  • 【野原康佑容疑者】の犯行動機は?

その他、犯行動機なども踏まえて見ていきましょう

【名城大学】殺人未遂事件の詳細速報

事件の詳細としては

  • 学生が先生を殺そうとした事件です。

という内容です。名城大学理工学部3年生の野原康佑容疑者が准教授の首をハサミで刺しました。

野原康佑のプロフィール

  • 名前:野原康佑(のはらこうすけ容疑者)
  • 年齢:22才
  • 出身大学:名城大学理工学部社会基盤デザイン工学科(3年生)
  • 出身地:富山県南砺市
  • 現在の住所:愛知県名古屋市天白区元八事5丁目

野原康佑容疑者は富山県出身の22歳。大学の教授とレポートでのトラブルが原因で犯行に及んだそうです。

名城大殺人未遂の詳細情報

事件が起こったのは、2020年1月10日金曜日。大学の警備員から「教員が刃物で刺された」と通報が入り事件が発覚しました。

被害にあったのは名城大学理工学部に勤務する40歳の准教授です。先生と生徒の間にトラブルがあったと考えられます。

野原康佑容疑者が犯行に及んだのは、名城大学天白キャンパス。

名城大学の天白キャンパスは名古屋市天白区塩釜口1丁目に位置しています。

犯行は2日前から計画していたようで、犯行の凶器となったハサミは「自宅から持ってきた」と供述しています。計画的な犯行と言えるでしょう。

事件当日、名城大学の研究室で教授と二人きりになったタイミングで野原容疑者が研究室の鍵をしめて教授を室内に閉じ込め、ハサミで首を刺したという。

室内から怒鳴り声がしたため、通りかかった人が合鍵で室内に入り止めに入ったようです。野原康佑容疑者は殺人未遂で現行犯逮捕されました。

【野原康佑容疑者】の犯行動機は?

野原康佑容疑者は被害者の准教授の授業を履修しており、レポートでのトラブルがあったとされています。野原康佑容疑者がレポートの提出期限を守れなかったことから「単位はあげられない」と説明されたようです。

野原康佑容疑者は「単位が認められなくて頭にきた」と供述しているのでレポートが原因なのは確実と言えるでしょう。

後日、ハサミを自宅から持ってきて犯行に望んだとされています。名城大学は私立大学なので退学処分になってしまうかも知れません。

逮捕後、野原康佑容疑者は犯行を認めています。1月はどの大学でもレポート提出がありますが単位をくれないからといって教員が殺されてしまっては大変なことです。

まとめ

というわけで、今回は以上です。
卒業がかかっている単位は重いですが、人の命の方が何倍も重いと思います。カッとなって犯行に及んでしまったのかも知れませんが被害者の教授が無事でよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です